病院案内

診療時間 日/祝
9:00~12:00
16:00~19:00

▲:日曜祝日は完全予約制です

地域密着の動物病院

  • 湘南の中央・茅ヶ崎市、その南西に位置する南湖地域に当院があります。
    1986年の開業以来、地元密着の診療を続けてまいりました。動物病院が多数開業する茅ヶ崎市で、行政や周辺開業獣医師と協力し、地域の皆様のご理解・ご協力のもと、お陰様で様々な飼い主様と動物達にご来院いただいております。
    中には、「生まれる前の胎仔の頃から亡くなるまで、ずっと当院にかかってくれた動物さん」「幼い頃は親御さんに連れられて、実家の動物の診察に来ており、現在はご自身が親となって、お子様と一緒に新しい世帯のペットを診せに来てくださる飼い主さん」など、長きに亘ってご利用いただいている患者様もいらっしゃいます。

  • 飼い主様と動物達とのより長く、よりよい関係のため、時にはご家族の事や生活環境についてもお伺いし、最適な診察・治療をご提案します。犬猫達の普段の姿を一番よくご存知なのは飼い主様です。そんなことが関係あるの?と思われるような質問をさせていただくこともありますが、治療のヒントに繋がる場合もありますので、ぜひ一緒に話し、考えていきましょう。
    また、獣医療だけでなく、市や商店街など地域主催のイベントにも、参加・協力しています。飼い主様と動物達、周辺地域の方々、そして私達病院スタッフで、「お互いの顔の見える獣医療」を目指しております。

ネモト動物病院ヒストリー

  • ネモト動物病院は、1986年11月23日、茅ヶ崎市中島に開院しました。当時の当院は、イエローとグレーを基調とした印象的な建物。診察券などでお馴染みのロゴマークは、この建物をもとにデザインしたものです。それから約28年8か月、地域の方々に支えられながら、犬猫達の診療を続けてきました。かつては犬猫以外の専門医も少なかったため、時には小鳥などの小動物を診察したり、近隣の方が遊びに連れていらしたポニーが病院の門をくぐったりと、地域密着ならではの賑わいをみせました(注:現在は犬猫以外の動物の診察は行っておりません)。
    そして、2015年7月14日、現在の場所である同市内南湖へ移転しました。旧院からの患者様から新規の患者様まで、様々な飼い主様と動物達に来院いただいております。

  • 動物たちとのエピソード

    何年この仕事を続けていても、動物達にはいつも驚かされることばかりです。
    ある柴犬の女の子は、若くして重度の腸疾患で、食事から栄養をうまく吸収できず、毎日下痢をしていました。長期入院中も、排泄をするといつも申し訳なさそうな彼女。けれど、外来患者の方々が、かわいいね。頑張ってるね。いい子だね。ポジティブな言葉をたくさんかけて下さり、体が弱ってからは、抱きしめてくださったり、連日顔を見に来てくださったり……病気の中でも自信と尊厳を取り戻した彼女は、最期の日まで、力強い眼差しで皆様に応えていました。亡くなる前夜に撮ったこの子の写真には、死の前日とは思えない、満足気な表情が写っています。彼女を助けられなかった悔しさと、彼女らしい生き方を見せてもらった尊敬の気持ちは、いつまでも忘れることができません。

    子犬・子猫を拾ってしまったという相談、憧れの動物との生活が想像以上に大変で悩む飼い主様、闘病や介護生活の精神的・金銭的苦労などをお話しいただくことも……。それでも長年、院長と歴代スタッフは、飼い主様と動物達にとって負担の少ない方法は何か?それぞれのエピソードを汲みながら、診療にあたっています。

院長・スタッフ

  • 院長 根本 晴一

    茅ヶ崎市立鶴嶺小・中学校から、県立鎌倉高校を経て1979年に麻布獣医科大学(現:麻布大学)を卒業しました。
    茅ヶ崎市内の武富動物病院に7年間勤務後、1986年に自宅の一画に仮施設を構えました。普通乗用車一台が納まるコンパクトな施設でしたが、4年後には5倍に増築、市内で最もゆったりした病院で四半世紀を過ごしました。
    そして、2015年に縁あって、ここ南湖(旧:山口動物病院)に移転いたしました。
    7個あった出入口も一個になり、樹齢100年の楠や真木などの手入れも不要になり、還暦を前に身軽に再スタートすることが出来ました。
    医学の進歩同様に、獣医療も日々変化してどのような治療が相応しいのか、考えさせられる事が多々ありますが、動物たちとの向き合い方に変わりはありません。
    今年で移転して6年、開業35年目になりますが、日々発見の毎日です。
    今後もより一層、皆様と犬猫のために、お役に立てるよう頑張る所存です。

    所属

    • 公益社団法人神奈川県獣医師会
    • 茅ヶ崎寒川獣医師会
    • 個人的症例検討会(1995年~)

    経歴

    • 1979年 麻布獣医科大学(現:麻布大学)卒業
    • 同年 武富動物病院 勤務
    • 1986年 武富動物病院 退職
    • 同年 ネモト動物病院 開業
    • 2015年 ネモト動物病院 移転
  • スタッフ

    廣枝 奈都実

    廣枝 奈都実

    プロフィール
    • ヤマザキ学園日本動物学院動物管理学科(現:ヤマザキ動物看護大学)卒業
    • 横浜市内の動物病院にて4年間勤務後、子育てが落ち着いたため当院スタッフに
    • 動物看護の他、動物訓練士、トリマーについて履修
    ご挨拶

    飼い主様や動物達とのコミュニケーションを大切にし、動物達の不安を少しでも取り除けるよう、笑顔で声掛けすることを心掛けています。
    私も猫を飼っているので、毎日喉を鳴らす音に癒されていますが……怖がりで、時には問題行動も起こす子なので、悩み事が尽きません。
    飼い主様の中にも、問題行動等でお悩みの方がいらっしゃると思います。
    お力になれるか分かりませんが、どんな些細なことでも構いませんのでご相談ください。一緒に悩んで、一緒に解決できれば幸いです。

  • 鈴木 香織

    鈴木 香織

    プロフィール
    • 東京農業大学農学部バイオセラピー学科卒業
    • 地方自治体職員、動物園事務職員等の勤務を経て、当院スタッフに
    • 愛玩動物飼養管理士1級
    ご挨拶

    来院される飼い主様と同じ目線に立って、わかりやすい説明ができるよう心掛けています。皆様と同じ「ただの犬猫好き」です!お気軽にお声がけください。
    また、当院診察対象外の動物も大好きで、自宅では犬猫のほかウサギやフェレット、げっ歯類など、色々な動物を飼育しています。
    加えて過去の職務経験も生かし、家庭内のペットとしてだけでなく「動物として」「社会の一員として」の犬猫について、皆様と一緒に考えていけたらと思っています。

病院概要

病院名 ネモト動物病院
院長 根本 晴一
所在地 神奈川県茅ケ崎市南湖4丁目4-16 MSハイム101
電話 0467-87-3638
外来受付時間 9:00-12:00/16:00-19:00
休診日:木曜日
日曜・祝日の診療は完全予約制
診療対象動物 犬、猫
入院施設
駐車場 有 3台